バイク便の使用用途|車の輸送や緊急配送を輸送会社に簡単依頼!用途に合わせて利用しよう

さまざまな使用用途のあるバイク便を活用しよう!

バイク便の使用用途

配送員

申し込みを行う

バイク便は、電話などで申し込みを行うことができます。荷物を取りに来てもらう場所と運んでもらう場所を伝えましょう。また、どのような荷物を依頼するのか伝えることも大切です。バイク便では輸送できない荷物もあるからです。

事前に確認しておくこと

バイク便会社に荷物や場所の情報を伝えたら、配送にかかる料金などを提示してもらいましょう。どのようなサービスが有るのかも確認することが大切です。また、配達してもらう荷物は自分で梱包が必要なのかも事前に確認しておくことをおすすめします。

バイク便の配送方法

バイク便は、荷物を取りに来てもらい、運んでもらうという単純な配送方法ではありますが、さまざまな使用用途があります。その使用用途についてランキング形式でご紹介します。

バイク便の使用用途BEST5

no.1

定期便として使用する

第1位は「定期便として利用する」です。毎日同じ時間、同じ場所に定期的に配送を行ってもらう方法です。1日1往復、毎日配送するものを定期便にすることで費用を安くすることができたり、作業効率をアップさせることができます。

no.2

当日配達を依頼

第2位は「当日配達を依頼」です。速達でも配達したい時間に間に合わないなど、急ぎで配達を行いたい場合にもバイク便の利用がおすすめです。バイク便なら、当日配達でもなるべく早く配達することができ、安い費用で依頼することができます。

no.3

大量の荷物をその日のうちに届ける

第3位は「大量の荷物をその日のうちに届ける」です。大量の荷物をその日のうちに数か所に送りたい場合、小さな荷物ならバイク便を利用することで一度にたくさんの箇所に荷物を届けることが可能になります。

no.4

医療関連の荷物を運ぶ

第4位は「医療関連の荷物を運ぶ」です。そのような医療関連の荷物の配送を行っているバイク便もあるので、緊急で治療薬が必要になった場合などにすぐに薬が必要な場所へ届けることができます。

no.5

災害時に使用する

第5位は「災害時に使用する」です。災害時は瓦礫などで道が狭まり、支援物資を大型トラックや車などで運ぶのが困難な場合があります。その際に車体の小さなバイクを利用することで災害地に支援物資を届けることができます。

広告募集中